わだぁぁあ〜和田竜二の17年

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 06:23

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Twitterして〜る
フォローしてみ〜る?
@yoshippara3



ども、まさ★です。

今日の記事はある騎手についての話なので、競馬やスポーツに興味ない方アイムソーリー!!


JRA騎手




和田竜二の話です。

日曜日の宝塚記念で和田竜二騎乗のミッキーロケットが優勝しました!



ギャロップ表紙和田竜二うぇーい!




競馬を知らない人にはなんのこっちゃ…でしょうが競馬民にとってこれは空前絶後の感動を呼ぶ勝利なのです。


説明しよう和田竜二は1996年デビューの41歳。
そう、歳こそ違えど社会人デビューが同じ年なんです。

実は競馬界では96年デビュー組は花の12期生と言われているんです。
まず1番大きな理由は天才福永洋一の息子福永祐一がいた事ですが、豪華な面々なんですよ。

美浦所属
柴田大知
田村真来
牧原由美子

栗東所属
柴田未崎(大知と双子)
高橋亮
常石勝義
福永祐一
古川吉洋
細江純子
和田竜二


で、そんな和田竜二は1年目から33勝を上げてリーディング26位。重賞にも5回騎乗し、なんとサージュウェルズでステイヤーズステークスを制しました。

時は流れて1998年8月15日京都新馬戦芝1600mで単勝1番人気の馬に騎乗惜しくも2着となりました。

そう、その馬が後の世紀末覇者と呼ばれたテイエムオペラオーです。

1999年1月の未勝利も4着に敗北。
3戦目でようやく未勝利を脱出。
返す刀でゆきやなぎ賞、毎日杯と連勝した。
この時点で登録していなかったクラシック1次登録、追加登録料200万円をはらって遂に悲願のクラシックに出走。
皐月賞では1番人気は全盛期のサンデーサイレンスと二冠馬ベガの産駒アドマイヤベガ。2番人気はナリタトップロード。テイエムオペラオーは5番人気でした。



下馬評を覆してクラシック初制覇皐月賞馬テイエムオペラオーが誕生しました。

その後のクラシックは勝てませんでしたが、有馬記念で伝説のグラスワンダーとスペシャルウィークの一騎打ちの3着で1999年の幕を閉じました。

そして2000年阪神大賞典、天皇賞・春、宝塚記念、京都大賞典、天皇賞・秋、ジャパンカップ、有馬記念とGI5つを含む重賞8連勝をやってのけたわけです。

そして2001年春…天皇賞・春を当たり前のように勝ちましたが、彼らのGI勝利はこれが最後となりました。

かの昔からGI8勝馬が出ないのは不思議で仕方ありません。この時のオペラオーならルドルフの記録もあっさり破ると信じていました。




時は流れてオペラオーが引退した後若武者和田竜二は5年でGI7勝という輝かしい キャリアを持つことになりました。
この時はGI2桁勝利は時間の問題だろう…そう思っていました。




しばらくは苦難の時が続きました。
2004年には重賞未勝利。
まあ、3番人気に1度騎乗しただけで後は人気の無い馬ばかりでしたので仕方がないのですが。

2005年天皇賞・春ビッグゴールドで2着
2007年菊花賞アルナスラインでアタマ差2着
2009年マイルチャンピオンシップマイネルファルケで2着
2011年、2012年とジャパンカップダートワンダーアキュートで2着
交流GIでは勝利出来たもののJRAGIでは本当に勝利が遠い時期でした。
2017年年始からミッキーロケットで日経新春杯を勝ちました。
大阪杯、皐月賞、天皇賞・春と騎乗するも勝ち星には恵まれず。
しかしフローラステークスを勝ってモズカッチャンで臨んだオークス。結果はソウルスターリングの2着でしたが秋にGIを勝つチャンスありありだなと全国の和田竜二ファンは思った…そんな時に

モズカッチャン秋はミルコ・デムーロで!

おいこらクソボケ!
フローラステークス勝ち上がったのも最内でうまく立ち回って2着なったのも和田が頑張ったからやろが!

また和田からGIを遠ざけるのか…

そう思った昨秋のローズステークス。上がり馬ラビットランでモズカッチャンを負かした和田竜二。神様っていたんだなぁ…そう思いましたが本番では勝てず。
そしてモズカッチャンはミルコ・デムーロに導かれエリザベス女王杯を勝ちました。

2018年今年はミッキーロケットの日経新春杯は4着。冬から春、春から夏の足音が聞こえてきた頃。
和田竜二はまだ重賞未勝利のままでした。

上半期の締めくくり宝塚記念。
騎乗するのはミッキーロケット7番人気。7番人気とはいえ単勝13倍。これなら1発あるかもしれん。私も応援していました。

直線を向いてサトノダイヤモンドが伸びるかと思ったところ先頭を走るのは白地に赤星のミッキーの勝負服!

後方から次元の違う脚で追い込んでくる香港からの刺客ワーザー!

わだ!
ワーザー!
わーだー!
ワーザー!

なんとか振り切ってくれー!!!!



先頭でゴールしたのは和田竜二とミッキーロケット!

そう、2001年以来17年ぶりのGI勝利。
ゴールした瞬間ゴーグル越しにも和田竜二が泣いているのが分かりました。


こんなにドラマティックな上半期の終わり方で良いのか…私は涙が溢れて東スポが滲んで見えませんでした。





実は和田竜二はオペラオーが引退した直後に会ってから次のGIを勝ったら会いに行くと決めていました。
その世紀末覇者テイエムオペラオーはオークスの直前に息を引き取りました。

死ぬまでに会わせてやりたかった!

ファン心理をよそに1ヶ月早く5月17日に天国へ行ったオペラオーがファンと一緒に和田竜二に届けてくれた大きなプレゼントだと思います。

非科学的なことだけど和田竜二も「テイエムオペラオーが背中を後押ししてくれたんだと思います。」と、言っておりました。

今回17年1ヶ月25日ぶりでのGI勝利は田中勝春騎手の持つ14年を大きく引き離す最長ブランクでした。


デビュー当時から若くして1年間負け無しを含むGI7勝を上げた騎手の17年ぶりのGI勝利に涙腺は崩壊しました。ちなみにワーザーが来たので財布も崩壊しました。

おめでとう和田竜二。



引き続き応援します。




天国のオペラオーも見守ってると思うので健康に気をつけて渋い騎乗でファンをわかせてください!!


和田竜二おめでとう!!って思った方クリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ランキング参加しています。応援クリックをお願いします!

 


Twitterしてるお
フォローしてちょん。
@yoshippara3

コメント
なんかね。凄く良い話なのね。
でもね。
財布の決壊は笑ってしまいました。すんません。
自分買ってませんが、知り合いに聞かれてワーザー抑えた方が良いって言ったら何故か和田になっていました。昨日、夕飯奢ってもらいました。
  • サート
  • 2018/06/26 1:58 PM
サートさん、笑ってくれよ。もう勝てる気がしないよ…次に当たるのは17年後だよ…
  • まさ★
  • 2018/06/27 10:16 PM
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

パチンコ日記 ブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

みるくれーぷさんの魔界村

都道府県別アクセス


ジオターゲティング

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM