宝塚記念枠順決定しての不安は?

  • 2020.06.26 Friday
  • 06:52

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Twitterして〜る
フォローしてみ〜る?
@yoshippara3



ども、まさ★です。

宝塚記念の枠順が決まりましたね。


突然ですが宝塚記念のサインあるぜぇぇ!



コロナでぇぇ、中止してたぁぁあ


宝塚歌劇団



公演がぁぁぁあああ


7月17日再開っ!!




今年は〜7番ワグネリアンと17番カデナ万馬券間違いない組み合わせやねw



GIなのですべての陣営が全力で仕上げて臨みますからすべての馬にチャンスはあると思います。とは言え完璧な馬などいませんし、最近ではアーモンドアイも古くはディープインパクトだって負けますので各馬どんな不安点があるのか考えてみましょう。各馬の考察は月曜日に書いているので悪いところにも注目してみます。

1,トーセンカンビーナ
良い点は末脚の鋭さ。悪い点はGIでは馬券圏内無く、スタートが悪いので距離短縮でリカバーするには不安な距離。

2,ペルシアンナイト
ポテンシャルも実績も上位だが、適性距離ではないので得意の京都マイルで期待したい。

3,グローリーヴェイズ
実績は折り紙つきもドバイ中止による今年初レースで半年ぶりとういのは厳しいかと。外厩で仕上げるのはありますが、とは言え半年ぶり。アドマイヤマーズ、ライトオンキューなどアーモンドアイ以外は結果を出せてない。そして急坂コース実績が無い。京都新潟香港など直線急坂の無いコースで実績を上げている点ももしかしたら弱点だったら怖い。

4,アフリカンゴールド
距離不足と実績不足でしょう。

5,サートゥルナーリア
恐らく1番人気になる馬。私も本命にします。瞬発力があるタイプなので、7枠3頭がタフな流れを作ったときに持つのか。馬群で揉まれたら気性的にどうか?有馬は対応できたが最初後方にいたので。先行していたら2着まであったかどうかは疑問。珍しくルメールがコース成績でトップ5とかに入ってこないコース。あのルメールが過去10年宝塚記念は馬券圏内無し。鬼門ともいえるレース。

6,トーセンスーリヤ
連勝で重賞勝利と勢いに乗っているが、GI初挑戦で前走より4kg増。騎手ももちろんGI経験が無いし、美浦の騎手で関西経験もまだまだ少ない。

7,ワグネリアン
ダービーを勝ちその後も掲示板を外さない馬主孝行馬も、神戸新聞杯以来一度も連対していない。ディープ産駒で鮮度も落ちてピークから下がってきている可能性も高い。

8,レッドジェニアル
2200m重賞を勝っている強みはあるが、GIでは過去馬券圏内無く力不足か。

9,アドマイヤアルバ
オープンでも馬券になれず、さすがに力不足だと思われる。

10,メイショウテンゲン
長距離でオープン実績を積み上げてきたので中距離だとスピードが足りないか。

11,ラッキーライラック
前年のエリザベス女王杯優勝馬は去年のリスグラシューと同じ。ただ馬体重が510kg以上の馬は相性が悪いレース、流れて小回りなので、ミドル以上にペースが上がると盤石ではなさそう。

12,モズベッロ
今年GIIを優勝、2着と来ており勢いは十分。ただGIでは馬券圏内無くまだ経験・力不足か。

13,ダンビュライト
重賞2勝している得意距離に戻って期待したいが、去勢後良かった時期の片鱗が見られない。

14,キセキ
天皇賞は落鉄もあり距離も合わなかった。条件は去年2着の宝塚のほうがベター。しかしよりによって自分よりスタートがいい逃げ先行馬ダンビュライトとスティッフェリオに挟まれるというのは圧倒的不利な条件。豊さんが2頭に先に行かれた後どうエスコートするのかが楽しみではあるが不利ですね。もちろんノーザンファーム・社台の左右2頭が楽をさせないはずです。

15,スティッフェリオ
ステイゴールド産駒らしく晩成し前走天皇賞・春ではついにGI連対。しかし春天よりはメンバーがかなり強化されているし、中距離GIでは実績無しなのでここでどうか。幸騎手に乗り替りでテン乗りだし幸騎手の芝重賞成績考えるとマイナス評価でしょう。

16,クロノジェネシス
昨年のエリ女以外すべて圏内で5-2-2-1という優等生。しかしラッキーライラックより長い距離を走らなきゃならないのかと・・・。また外枠なので前に馬をおけずに追走となるとコントロールしづらいかなと。あとは騎手が去年と比べて不調。去年北村騎手重賞成績51戦7勝、今年は半分終えて24戦2勝。馬よりも騎手に不安は残る。

17,カデナ
大阪杯では見どころ十分の4着。ただあの騎乗は120点のものでありここで再現できるかはわからない。しかもGIでは馬券圏内無いので距離ロスもある外枠も響くか死んだふりからのズドンなら?展開次第も実績は上位には及ばない。

18,ブラストワンピース
非根幹距離の有馬記念やAJCCを勝っており適性はある。大阪杯はスタートでカットされてポジション取れず敗退。大型馬が活躍しづらい内回りコース。さらにロスのある大外枠。






とにかく気になるのが展開ですね。7枠の3頭が前に行きたいはず。(なんで7枠にこの3頭詰め込んだんだよwwww)でスタート良いのがダンビュライトとスティッフェリオなのでこの2頭が出て、その後ろにロスなく真ん中から出せるトーセンスーリヤ。その後ろにキセキかな。ダンビュとスティッフェリオにサンドイッチされたキセキがどうスタートをしてポジションを取るか楽しみですね。アフリカンゴールド陣営が逃げるかも宣言なのでここに入ってくるかもしれません。

この4頭と次の集団の差が団子になるかどうかで大きく変わりますが、そんなに差をつけずにミドルペース追走かなと想定しています。

恐らくサートゥルナーリア、ラッキーライラック、クロノジェネシスが2番手集団に入ると思います。スタート決まればグランプリハンター池添とモズベッロも来るかもですね。

その後ろにワグネリアン、ブラスト、グローリー、レッドで後ろからアドマイヤ、トーセンカンビーナ、メイショウ、ペルシアンという隊列かと。

先頭集団には大逃げ希望ですが、GIだからやらないだろうなwww

と、いうことでBコース開催なので内と前が有利は変わらないと思います。最後方にいる連中はフルゲート小回りで届かないでしょうから3コーナー入るときのポジションとそこからの仕掛けで勝負が決まります。去年こそ前に行った2頭が後続を突き放しましたが例年は先行差しが決まります。土曜日も芝の状態を見て内なのか外からでも差し決まるのかを見ていきたいと思います。


かなり降水確率高いので雨次第で予想も変わりますね。


Bコースになってもうちがボロボロに荒れるんか?それでも内なのか?雨による馬場悪化が顕著になればもちろん前に行ったほうが有利なので前残りもより意識して考える必要があると思います。

雨が降ったらサートゥルナーリア、ラッキーライラックよりクロノジェネシスが怖いです。重の京都記念でカレンブーケドールに0.4秒差つけて優勝しています。血統的にも渋っても三強のなかでは1番強さを発揮できそう。

良馬場開催されていないここ3年はリスグラシューがハーツクライ産駒ですが、あとはキングマンボ系とノーザンダンサー系、ロベルト系が連対馬を独占しており、頭数を考えるとSS以外が怖いですよね。SS系の切れる脚や瞬発力よりもスタミナや持続力が問われる展開が多いのは事実です。







私個人としては



サートゥル、ラッキー、クロノの2頭に紛れて1頭穴馬くらいかなと思ってます!土曜日と日曜日の馬場状態を見て最終予想をきめようと思いますwww


宝塚記念を楽しもう!!って思った方クリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ランキング参加しています。応援クリックをお願いします!

 


Twitterしてるお
フォローしてちょん。
@yoshippara3

 

コメント
カデナですね!ありがとうございます!
  • くろ
  • 2020/06/26 8:43 PM
くろさん、カデナもあるかもです!
  • まさ★
  • 2020/06/27 7:46 AM
コメントする

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

パチンコ日記 ブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

みるくれーぷさんの魔界村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM